飲食店営業許可申請
|宮崎行政書士事務所モバイル版|


飲食店営業許可申請が必要な業種


飲食店を営業しようとする個人または法人

飲食店営業許可申請の種類


飲食店営業には営業形態に応じた届出があります。(喫茶店・居酒屋・レストラン・風俗営業・深夜酒類提供飲食店営業など)
※ご相談・ご依頼の際にはどのような形態の営業をしたいのか、具体的にお話しください。

許可までの日数


工事が完了する7〜10日前位に申請
※内装工事などを行う場合には、設備要件などがありますので着工前にご相談ください。要件に合致していませんと、申請後7〜10日に行う店舗検査で改善指示があり、改善後でないと許可がおりません。


許可の条件


飲食店営業許可申請をするには一定の条件があります
  1. 欠格事項に申請者・役員が該当しないこと。
    • 食品衛生法又はこの法律に基づく処分に違反して刑に処せられその執行を終わり、又は執行を受けることがなくなった日から起算して2年を経過しないこと

    • 食品衛生法第54条から第56条までの規程により許可を取り消され、その取り消しの日から起算して2年を経過しないこと

  2. 店舗の使用権限があること
  3. 施設基準・設備基準が適法な基準であること
  4. 常勤の食品衛生責任者がいること

  5. ※その他、従業員のO157検便の結果成績書の提出や、水質検査票の提示を求められることがあります。詳しくは管轄保健所へご相談ください。

許可の費用


  • 新規許可申請 16,000円
  • 継続許可申請 11,200円
    ※千葉県の飲食店営業許可の場合

  • 新規許可申請 18,300円
  • 継続許可申請  8,900円
    ※東京都の飲食店営業許可の場合

  • 新規許可申請 16,000円
  • 継続許可申請  8,000円
    ※神奈川県の飲食店営業許可の場合
  • 平成21年10月現在

※上記の外、行政書士の申請手数料が発生します。個々に価格は変わりますので詳しくはお問い合わせください。

▲メニュー


0.TOPページへ戻る
1.手続の情報を知る
2.事務所の概要
3.相談する
4.依頼する
5.問い合わせ


▲運営事務所


〒273-0123
千葉県鎌ケ谷市南初富
2-16-20-103
宮崎行政書士事務所
電話047-446-6729
souzoku@miyazakioffice.com

利用規約 | 特定商取引法に基づく表示 | リンク集 | 個人情報の取扱について
より詳細な情報を提供する、PC版サイトもございます。
PCのメールアドレスにPC版サイトのURLを送る方は
→こちら←
↓PC版サイトURL↓
http://www.miyazakioffice.com/
Copyrights (C)
miyazaki-gyoseisyoshi-office. All Rights Reserved.